メディプラスゲルの基本的な使い方

※メディプラスゲルのリニューアルのお知らせ

メディプラスゲルは今まで悪い口コミで多かった
「モロモロ(カスのようなもの)が出る」
「べたつきが気になる」という点を改善してリニューアルしました。

・メディプラスゲルをつけた後ファンデーションを塗るとモロモロが出る
・べたつきが気になる
とメディプラスゲルを敬遠していた方でも安心して使うことができます。

初回限定1000円割引!送料無料!メディプラスゲルの公式サイトはこちらメディプラスゲルの公式サイトはこちら!

 メディプラスゲルを使う上で、最も注意しないといけない事は、ポンプから出してゲルを伸ばす時、また伸ばしたゲルを顔につける時にこすりすぎないようにする事です。また、ポンプから朝は2プッシュ、夜は3プッシュという基本的な量をしっかりと使う事も大切です。
 ゲルを伸ばす時には、ポンプから出したゲルを手のひらで包んで優しく両手を閉じて押し広げていくようにしましょう。ゲルを伸ばして手のひら全体に広がったら、顔を覆うようにして付けましょう。このようにすると、肌をこすらずに顔全体にゲルを付けられますので、肌への負担を最小限に抑える事ができます。
 ゲルを伸ばす時、またゲルを顔に付ける時にゴシゴシこすってしまうと、手のひらにポロポロとした角質のようなものがついてしまいます。ポロポロとした物を肌につけてこすると、肌に負担をかけてしまいます。
 メディプラスゲルの基本的な量を手のひらで伸ばそうとすると、人によっては、べたついて量が多すぎるように感じますが、基本的な量をしっかり使うことによって、肌をこすってしまう事が少なくなるので、肌への負担を減らせます。肌が普段より乾燥しているなと感じる時は、肌のコンディションに合わせてゲルの量を少し増やしても問題ありません。
 メディプラスゲルの使い方にはくせがあるように感じる方もいらっしゃいますが、基本的な注意点を守ってその使い方に慣れれば、肌のコンディションが良くなるのを実感できるようになるでしょう。

 

メディプラスゲルの口コミメディプラスゲルの口コミと体験談はこちら!

メディプラスゲル

  •  化粧水・乳液・美容液が1つになった奇跡のゲル・「メディプラスオーダーゲル」定期購入